家庭教師の仕事、一生懸命がんばります。


by pb0b5ubely

「出産一時金」猶予期間の延長検討…厚労相(読売新聞)

 長妻厚生労働相は19日午前の閣議後の記者会見で、出産費用を公的負担で医療機関に直接支払う制度について、一部の医療機関に対する3月末までの猶予期間の延長を検討していることを明らかにした。

 昨年10月から、出産育児一時金(42万円)が健康保険組合などの公的医療保険から医療機関に直接支払われ、妊婦は手元に現金がなくても出産できるようになった。ただ、支払いに1〜2か月かかるため、医療機関側からは「資金繰りが悪化する」との懸念が出て、厚労省が猶予期間を設けた経緯がある。厚労相はこうした懸念が引き続き強いことを踏まえ、「猶予期間を延ばす可能性も含めて検討している」と語った。

長岡京 よろいの部品、内裏跡から出土(毎日新聞)
参院選にらみ連携=政策協議開始へ−公明、みんなの党(時事通信)
日本最高6.45mのひな壇飾り 埼玉・鴻巣(産経新聞)
雑記帳 ゴリラの熱中症対策 神戸市立王子動物園(毎日新聞)
「医療崩壊止められない」―報酬改定で保団連(医療介護CBニュース)
[PR]
by pb0b5ubely | 2010-02-23 09:25